« 第301回 経営分析で用いる指標(4)付加価値額 | トップページ | 第303回 景気動向指数(1)遅行系列 »

2013年7月 1日 (月)

第302回 ドメインと競争優位性

第302回は、企業経営理論より「ドメインと競争優位性」です。

ついに書籍発売です!
また書籍を購入頂いた方限定のPDF(200ページ超え過去問集)は
右サイドバーよりダウンロードしてください!

詳しくは下のお知らせをご覧ください!


---

中小企業診断士暗a記研究会からのお知らせ①

秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2013年版
2013年3月1より好評発売中です。

昨年までの2巻構成の『秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術シリーズ』は
今年より1巻に濃縮され生まれ変わりました

今年のコンセプトは、過去問を徹底的に分析し、
過去10年間の試験で3回以上出題されている箇所のみを
ゴロ合わせ
にしました。

また、長すぎて使えない、短すぎて大事な箇所がない、
といったゴロ合わせも徹底的に見直して、
よりよいものにブラッシュアップしています。

お値段は2巻→1巻となったことにより、リーズナブルになりました

さらに過去問については、本書を購入いただいた読者の方限定で
右サイドバーより無料でPDFをプレゼントしています

(ダウンロード方法は本書をご確認ください)。

診断士試験の暗記地獄を乗り切るための、
必読の1冊となっております。
ぜひ、書店さん、インターネット書店さんでお買い求めください!

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ②

次回の公開収録は7月27日(土)9時より、東京の渋谷で行います。

応募方法はshindan.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 秘伝!診断士暗記術の感想(好きなゴロ合わせやご要望など)

こちらから、折り返し連絡させて頂きます。
皆様のご応募お待ちしております!!!

また、庵谷、安田による著書
『超快速勉強法』は好評発売中!
amazonではコツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
より発売中です。 増刷や新聞広告に何度も掲載されました。
ぜひ、あわせてお買い求めください!

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ③

超快速勉強法実践サロンができました。
勉強法も本を読んだだけでは身につきません。
音声番組やメール、電話などでKEN46が「実践」をサポートします。
無料で登録できるので、右サイドバーよりご登録ください!

また、メルマガも好評配信中です!
『超快速勉強法』など、資格試験などの勉強に役立つ最新情報を配信します。こちらは、右サイドバーのKEN46ニュース配信登録にメールアドレスをご登録ください。

facebookページができました!
こちらでも情報を随時アップデートしていくので、ぜひ下の「いいね!」ボタンを押してください!

---

「shindan302.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

ドメインと競争優位性

「①土井さんの高貴な技能。最低でも広さ。ジブリは狭すぎで禁止
②濃ゆい今日より低い梁、差別で今日より好評、勝つよ、ハイ! 」



①のゴロ合わせ:ドメインについてまとめています。

土井さん=(エイベルが定義した)ンのつの軸
高貴能=①客層、②能、③
最低でも広さ=ドメインの再定義はさと別化をどのように調整するかで可能となる
ジブリは業ドメインの物理的定義
狭すぎで禁止=事業領域や範囲が狭くなり、近視眼的な定義に陥ってしまう

②のゴロ合わせ:競争優位性についてまとめています。

濃ゆいスト優位
今日より低より低価格で製品を売しても益を確保できる
差別で=差別化優位
今日より好評より自社の製品を価している
勝つよ、ハイ境の変化、自社のみ、顧客の範囲をどう捉えるかが大切


---

ゴロ合わせとゴロ合わせの詳細、ドメインと競争優位性のまとめについては秘伝!診断士1次試験ゴロ合わせ合格術 2013年版94~95ページをご覧ください。

---
さやさやでした!では、また次回お会いしましょう♪

新刊、好評発売中です!
まだお買い求めになっていない方は是非お買い求めください!

|

« 第301回 経営分析で用いる指標(4)付加価値額 | トップページ | 第303回 景気動向指数(1)遅行系列 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第301回 経営分析で用いる指標(4)付加価値額 | トップページ | 第303回 景気動向指数(1)遅行系列 »