« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月30日 (月)

第159回 VA/VE

第159回は、運営管理より平成22年本試験問題で出題された「VA/VE」を再度取り上げます。

「shindan159.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

こんにちは、庵谷です。

今年の試験を受けられた方はお疲れ様でした。
試験の解答が発表されておりますので、
まだ解答を見られていらっしゃらない方はこちらをご覧ください。

また、経済学・経済政策に関して、解答の修正が発表されています。
こちらをご覧ください。

---

VA/VE

「勝ち気の子、頭下げずにメイド否定せず。四季報見て、12ページ。」

価値  =  機能(気の)
(勝ち)     スト()

=(分子)機能
下げず下げない
つまり、VEの価値は機能を下げずに、価値を上げるという考え方を表している

メイド詞、
否定せず否定使わない

使用機能、本機能、助機能、
12ページ=次機能、次機能
て=力機能

VA/VEの詳細

イメージや、イメージ図、もう少し詳しい解説は
秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術(2010年度版)第2巻18~19ページをご覧ください。

①VA/VE
製品やサービスの「価値」を、それが満たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、システム化された手順によって「価値」の向上を図ることをいいます。

②機能定義の考え方: 主なポイントとしては以下のものがあります。
・発想しやすい動詞を選ぶ
・定量的に表現できる名詞を選ぶ
否定語を使用しない

③機能の種類
製品の機能は以下ののように分けられます。(図は12から13ページをご覧ください。)
a)使用機能:本機能(一次機能)と助機能(次機能)
b)力機能

今回は46がお送りしました!では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

第158回 「GMROIと交差比率」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ①

資格試験を受験する人の応援番組、「資格の歩き方」7月1日よりスタート!

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。また、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://s-arukikata.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「資格 歩き方」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉
2010年2月18日より同友館より発売中です!

→「ゴロ合わせ自体が覚えにくい!」という方のために、覚えるためのゴロ合わせ帳(PDFデータ)をプレゼント!右サイドバーよりダウンロードできますのでダウンロードしてください。また、今年の一次試験前の公開収録は終了しました。

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

2010年4月15日に同友館より発売!!

→未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。読者特典等の詳細は「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ③

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

----------------------------

第158回は、運営管理より「GMROIと交差比率」です。

「shindan158.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

WACC (加重平均資本コスト)

反抗期、上あり得ない、平均最高。後輩、自分元気か?

反抗 = 率の評価

   =(分子に)

ありえ = りえき → 粗利益(=売上総利益)

平均最高 = 平均在庫

後輩 = 差比率の場合は

自分、元=  GMROIの場合は


GMROI

Gross Margin Return On Inventory Investmentsのことです。計算式は、

Gmroi



交差比率

粗利を平均在庫(売価)で割る指標です計算式は

Kousa

いずれも粗利を平均在庫で割る指標で、在庫当たりの儲けをあらわしているものです。

GMROIと交差比率についての、用語解説の詳細は秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉90~91ページをご覧ください。

---
今回の担当は松居でした。では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

第157回 「FOBとCIF」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ①

資格試験を受験する人の応援番組、「資格の歩き方」7月1日よりスタート!

ブログの右サイドバーの「リンク」からも登録することができます。また、以下から登録できますので、こちらもご利用ください。

■公式ブログ http://s-arukikata.cocolog-nifty.com/
■検索ワード 「資格 歩き方」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ②

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉
秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉
2010年2月18日より同友館より発売中です!

→「ゴロ合わせ自体が覚えにくい!」という方のために、覚えるためのゴロ合わせ帳(PDFデータ)をプレゼント!右サイドバーよりダウンロードできますのでダウンロードしてください。また、今年の一次試験前の公開収録は終了しました。

秘伝!社労士試験暗記術第1巻(労働編)
秘伝!社労士試験暗記術第2巻(社会保険編)

2010年4月15日に同友館より発売!!

→未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。読者特典等の詳細は「秘伝!社労士暗記術」の公式ブログまで!

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ③

最新情報をお伝えする公式twitterアカウントも開設していますので、興味のある方はぜひフォローしてみて下さい。庵谷のアカウントは「ioritani」、46のアカウントは「46s」です。こちらもフォローしてみてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

---

第157回は、経営法務より「FOBとCIF」です。

「shindan157.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

FOBとCIF

「不快な修理」

不快 = FOB 

修理 = CIF 売主負担



FOB

Free On Board (FOB) = 本船渡条件
「船積までフリー」という意味で、船に乗せるまでで売主の義務が完了する契約条件。運送費や運送中の事故に備える保険金は買主の負担となる。

CIF
Cost, Insurance and Freight (CIF) = 運賃保険料込条件
FOBとは逆に、運送費や海上の保険料までを売主が負担する契約。
 


用語解説の詳細は秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉110~111ページをご覧ください。

---

今回の担当は松居でした。では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

第156回 「ABC分析」

第156回は、運営管理より「ABC分析」です。 

「shindan156.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

ABC分析

「アメリカ人 品格に欠け 金八にハマる。定期的に」
「イギリス人 品川でニコニコ 近畿に行こう」
「中国人 ビンゴで 金庫当たる 量もダブル!」

アメリカ人(American)=品目

金八 =在庫額 80%

定期的に = 定期発注方式

②イギリス人(British) = B品目

品川でニコニコ =品目 20~50%

近畿に行こう =在庫金額 15%

③中国人(Chinese) = C品目

ビンゴ = 品目50%

金庫 = 在庫金額5%

量も = 定量発注方式

ダブル = ダブルビン方式

ABC分析

多くの在庫品目を扱うときに、品目の取り扱い金額、もしくは量の多い順に、A・B・Cの3種類に区分して、管理の重点順位を決めるのに用いる分析手法です。

重点管理

在庫金額の総額80%が全在庫品目のうち20%で占められているという状態を前提としています。
・A品目 品目数累計上位 20%の品目。これらの品目で在庫金額の80%に達します。定期発注方式を採用
・B品目 品目数累計上位20%~50%の品目。在庫金額に占める割合は15%。
・C品目 品目数累計上位50%の品目。在庫金額に占める割合は5%。定量発注方式またはダブルビン方式を採用します。


ABC分析について、A品目、C品目の管理上のポイントは秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉20~21ページをご覧ください。

おことわり:今回のゴロ合わせは誤解を招く表現がありますが、覚えやすさを重視しております。米国民の方に対する意見等では一切ありませんのでご了承ください。

---
今回の担当はイジューインでした。では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

第155回  「WACC(加重平均資本コスト)」

第155回は、財務会計より「WACC(加重平均資本コスト)」です。 

「shindan155.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

WACC (加重平均資本コスト)

「私は、ふさわしいし、りりしいって。それに加えて、かしこそうでしょ。本当に!」

私(わたし)WACC

ふさわし=負債合 (D/E+D)

いし=負債の利子

いって = 1 – t (いちひくティー)

それに加えて  (プラス)

かしこそう時価総額 の割合 (E/E+D)

本当 = コス



WACC (加重平均資本コスト)

WACCは、Weighted Average Cost of Capitalつまり加重平均資本コストのことですね。
借入金・社債と株式により資金を調達している企業の、企業全体の資金調達コストです。計算式は、



です。
Dは負債の額、Eは純資産の額、rDは負債の利子率、rEは資本の調達コストです。rE(資本コスト)は、前述の割引配当モデルやCAPMを用いて求めたものを使います。
負債を活用すると、法人税の節税効果がかかるので、負債価値には(1-法人税率)がかかります。

プロジェクトの投資評価を行う際、投資から得られる利益率がこの値を超えるかどうかが、投資の可否判断の一つとなります。これより低いリターンしか得られない投資は、企業に期待される最低限の資金運用のリターンより低いということになり、行う価値がないということになります。


WACCについての、用語解説の詳細は秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第1巻〉90~91ページをご覧ください。

---
今回の担当は松居でした。では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »