« 第153回 「中小企業退職金共済制度」 | トップページ | 第155回  「WACC(加重平均資本コスト)」 »

2010年7月26日 (月)

第154回 「プロキシサーバの機能」

第154回は、経営情報システムより「プロキシサーバの機能」です。

「shindan154.mp3」 をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

プロキシサーバの機能

「プロ棋士はブログ書き。悪戦苦闘でキャッシュ持つ、いざ虎狩りへ

プロ棋士プロキシ
ログ書きログ記録
悪戦
苦闘=アクセス管理
キャッシュ
キャッシュ
持つ
保持
トラフィック
狩り
軽い(軽減)
                
プロキシサーバとは

代理サーバとも言われており、インターネットなど外部ネットワークとのやり取りを仲介する役割を持ちます。主な機能は、下記になります。

①アクセスの制御
特定の種類の接続や特定のサイトの閲覧を許可、あるいは制限などができます。

②ログ記録
内部からのアクセスログを記録することで履歴を管理することができます。

③キャッシュの保持
一度アクセスしたデータをしばらくキャッシュに保持することで、二回目以降の高速化及びトラフィックの軽減

④内部情報の保護
外部ネットワークからのアクセスを、全てプロキシのチェックを経由することで侵入行為などが困難になります。

イメージは秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉134~135ページをご覧ください。

---
前回に続き46がお送りしました!
ラストスパートの時期ですので、やり残しが無いようにがんばりましょう~

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 
士業ブログ 中小企業診断士へ

|

« 第153回 「中小企業退職金共済制度」 | トップページ | 第155回  「WACC(加重平均資本コスト)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第153回 「中小企業退職金共済制度」 | トップページ | 第155回  「WACC(加重平均資本コスト)」 »