« 特別編:「資格の歩き方」について | トップページ | 第153回 「中小企業退職金共済制度」 »

2010年7月12日 (月)

第152回 「MOTHERSの上場基準」

第152回は、経営法務より「MOTHERSの上場基準」です。

「shindan152.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

MOTHERSの上場基準

「母さんには、りえも純二もなし 
実家で『じゅー』と、かぶ煮てん
かつぶし3パックで1年鳥を飼い続ける」

母さんマザー
りえ純次なし利益純資産は規定なし

実家「じゅー」=上場時価総額 10億円以上
かぶ煮てん=流通式数 2,000億円以上

かつぶし3パック株主数 300人以上
1年 鳥を飼い 続ける
=事業継続年数 上場申請日から起算して1年以前から取締役会
設置して事業活動を継続
                

MOTHERSとは

東証マザーズは、1999年に東京証券取引所が新興企業育成のために創設された市場です。「Market of high-growth and emerging stocks」の頭文字から名付けられました。特徴としては、成長性、流動性、迅速性、透明性の4つが挙げられます。

イメージは秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉90~91ページをご覧ください。

---
イジューインこと早野でした!では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

|

« 特別編:「資格の歩き方」について | トップページ | 第153回 「中小企業退職金共済制度」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特別編:「資格の歩き方」について | トップページ | 第153回 「中小企業退職金共済制度」 »