« 第150回記念スペシャル~市場細分化の要件スペシャル版~ | トップページ | 特別編:「資格の歩き方」について »

2010年7月 5日 (月)

第151回 「大規模小売店舗立地法」

第151回は、運営管理より「大規模小売店舗立地法」です。

「shindan151.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

大規模小売店舗立地法

「氷ありがとう。でもユカ、1Lも飲まないの」

小売店が対象

ユカ
1Lも=店舗の面積1,000㎡

飲まない
の=食店業は含まない


大規模小売店舗立地法
について

略称は大店立地法。店舗面積1,000㎡超の大規模小売店の立地について、周辺地域の生活環境の保持を目的に定められた法律です。注意点は下記の通りです。

① 含まれる業種・含まれない業種
・小売業に含まれない業種として飲食店があります。
・小売業に含まれる業種として物品加工修理業、生協や農協があります。

イメージとイメージ図、用語解説(②店舗面積に含まれる部分・含まれない部分、③大規模小売店舗を設置する者が配慮すべき基本的な事項)は秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術〈2010年版 第2巻〉44~45ページをご覧ください。

---
庵谷でした!では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

|

« 第150回記念スペシャル~市場細分化の要件スペシャル版~ | トップページ | 特別編:「資格の歩き方」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第150回記念スペシャル~市場細分化の要件スペシャル版~ | トップページ | 特別編:「資格の歩き方」について »