« 第128回 「経営分析④」 | トップページ | 第130回 「市場再分化の要件」 »

2010年2月 1日 (月)

第129回 「バーコード④⑤(CODE39とCODE128)」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ

『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻2010年度版』
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻2010年度版』
(ともに同友館)
2010年2月発売!!

未発表ゴロ合わせや最近の試験傾向に対応したゴロ合わせ、
最新の過去問などが詰まって盛りだくさんです。もう少々お待ち下さいね!

ちなみに、第1巻、第2巻を同時購入された方には以下の特典があります。

(1) 同友館(出版社さん)のHPより応募することで、ゴロ合わせ帳(データ版)をプレゼント

「ゴロ合わせ自体が覚えにくい!」という方のためにも、
それを覚えるためのゴロ合わせ帳をプレゼント!

プリントアウトして使うことで、覚えにくいゴロ合わせも覚えられます!

(2) 「秘伝!診断士暗記術」公開収録へご招待

抽選で当選された方には、「秘伝!診断士暗記術」の公開収録へご招待します。

応募方法はshindan.*nki@gmail.comの*部分をaに変えたメールアドレスまで
以下を記載しご応募下さい。

① 氏名(漢字と読み仮名)、ペンネーム(あればで結構です)
② 「秘伝!診断士暗記術」の感想

話すのが苦手な方でも、原稿はこちらで用意しますし、コツなどもお伝えしますので、
安心して収録にお越しくださいね。


約8万人登録されている方がいらっしゃいますから、自己アピールの場にもなりますよ!

場所は神奈川県の川崎近辺で行う予定です。
収録当日には上下巻をお持ち下さいね。

皆様からのご応募楽しみにしております!!!

---

第129回は、運営管理より「バーコード④⑤(CODE39とCODE128の特徴)」です。

「shindan129.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

バーコード④ CODE39の特徴

「サンキュー、米米(コメコメ)が聞ける銃工場」

サンキュー=CODE39
米米=こめ=(アスタリスク)をスタート&ストップ記号に使う
自由
工場工業用

=====================================

バーコード⑤ CODE128の特徴

「12時間労働8日間、休み自由に取れず、医者との関係も冷える」

12時間労働8日間=CODE128
自由に=自由
者との=療業界で使用されている点
える=凍食品業界で使用されている点

=====================================

同じ自由桁のバーコードでも、2つの大きな違いは、下記点になります。

・CODE128がその名の通り128文字を使用できるのに対して、CODE39では、43文字の使用にとどまっています。

・CODE39は、スタート・ストップに「*」を使用する。

・CODE39は工業用、CODE128は医療業界、冷凍食品業界などで主に使われます。

イメージや、イメージ図、用語解説の詳細については秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻2010年度版(第1巻)にも収録される予定です。

また、これまでの3回とあわせて覚えると効果的です!

バーコード①JANコードの特徴
バーコード②NW-7コードの特徴
バーコード③ITFコードの特徴

46でした!では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

|

« 第128回 「経営分析④」 | トップページ | 第130回 「市場再分化の要件」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第128回 「経営分析④」 | トップページ | 第130回 「市場再分化の要件」 »