« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月)

第113回 ふぞろいな合格答案~事例Ⅲ、Ⅳの切り口~

今回は、第111回に引き続き、「ふぞろいな合格答案」チームのみなさんをお招きしてお送りする「2次試験のポイント 事例Ⅲ、Ⅳ」です。
前回(事例Ⅰ、Ⅱ)を聴き逃した方はコチラ


なお、「ふぞろいな合格答案」も好評発売中です。
画像をクリックするとamazonのページに飛びますので
チェックしてみてください。

今回は、ふぞろいのメンバーの、まつあにさん、かつーんさんをお迎えして
二次試験の事例Ⅲ、Ⅳの対策の切り口をお送りします。


第113回 特別編「ふぞろいな合格答案~事例Ⅲ、Ⅳの切り口~」
「shindan113.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

ふぞろいな合格答案~事例Ⅲの切り口~

「タンキニ、プロ級。チョー気になる紹介さ

タンキ短期的な課題
プロ=業務プロセス
CD

チョー気になる
長期的な課題
紹介=新
別化

事例Ⅲの切り口のポイント

事例Ⅲでは、課題と解決策について、短期と長期で分けて考えると解きやすくなります。

まず、短期的課題としては、一連の業務プロセスの中から問われることが多いとされます。そのため与件文からQCD(品質、コスト、納期)に関する課題を抽出するとよいでしょう。
頻出な課題としては、①リードタイム短縮、②進捗管理、③在庫削減があげられます。

つづいて、長期的課題については、「将来的に会社を成長させていくための方策」を問題文に沿って提案することが求められます。
代表的なものとしては、新商品開発差別化が挙げられます。

①新商品開発
アンゾフの成長戦略における「新商品開発」のことです。解答例としては「商品開発力の強化」「製品の生産体制の整備」といったような形になります。

②差別化
ポーターの競争戦略における「差別化」です。事例で出される中小企業にとっては差別化が必要となるケースが多いのです。

ふぞろいな合格答案~事例Ⅳの切り口~

「警視、公衆安全で問題は後で解決」

警視=経
公=効率性
衆=収益性
安全=安全
問題は後で解決=第1問で問われる経営指標に関連した問題・課題への解決策は、それよりの問題文中にある

事例Ⅳの切り口

事例Ⅳでは、第1問は経営指標を3つ答えさせることが多い。そのときには効率性、収益性、安全性の3つの切り口から考えましょう。また、経営指標に対応する課題についても問われますが、第2問以降の問題文がその課題への解決策というケースが多いため、そこから推測して課題を解答することが可能です。

事例Ⅳの「取り組み方」

①時間配分を検討する
 
設問ごとの見積もり時間を設定し、必ず守りましょう。

②検算と単位確認を答案作成手順に入れる
 
ケアレスミスが出やすい科目なので確認を徹底しましょう。検算についてはなるべく時間をおいてから行うのもポイントです。

③計算問題は易しいものから取り組む
 
難しい問題に時間を割いてしまい、簡単な問題を落とすことは避けましょう。

さいごに

以上、2次試験の事例Ⅲ・事例Ⅳの切り口をゴロ合わせでご紹介しました。
受験生の皆さん、2次試験までの1日1日を大切にして、頑張ってください!
「ふぞろいな合格答案」チーム一同、心から応援しています!

------------------------------

まつあにさん、かつーんさん、ありがとうございました。

また、「ふぞろいな合格答案」さんの公式ブログは右サイドバー>リンクから
飛びますので、こちらもぜひご覧ください。

ふぞろいさんとのコラボレーションも残すはあと1回。最後もさらに充実した内容となっていますので、ぜひチェックしてください。
9月も残りわずかとなってきました。ここからが勝負です。最後まであきらめずに「がむしゃら」にがんばってください。自分を信じて、合格をつかんでください!

今後も応援よろしくお願いいたします!イジューインでした!
では、また次回お会いしましょう♪

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

第112回 「バーコード③ITFコードの特徴」


中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ

「秘伝!診断士暗記術」が本になりました。
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻』
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻』(ともに同友館)
右サイドバーの書籍画像クリック
でamazonのページに飛べますので、
こちらもチェックしてみてください!

----------
第112回は、運営管理から「陳列手法の種類」です。

「shindan112.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

バーコード③ITFコードの特徴

イメージについては
秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻55ページ
ご覧ください。

「2番倉庫のバー、インテルファンには意味ある空間」

2番   = 偶数桁(の数字)
倉庫 = 物流(で使用されている) 
バー意味ある空間 = バースペースの両方に意味がある
ァン = ITF

ITFコードの特徴

①偶数桁の数字のみ

バーとスペースの両方で表現をしているため(後述)、バーで1桁、スペースで1桁単位の表現を行うことにより、必ず偶数桁の表現となり、14桁のITF-14と16桁のITF-16が主に使用されています。
なお、「スタート」「ストップ」以外の記号やアルファベットは使用できません。

②物流標準化コード
ITF-14(16)はJANコードの前に物流識別コードを1桁(3桁)加えた形で、JIS化されています。

③バーとスペースの両方に意味がある
ITFの正式名称は[Interleaved Two of Five」、つまり1桁を表す5本のバーのうち、2本が太いことを表しています。5本のうちのどの2本が太いのか、によって表す数字が変わります。
その一方でバーとバーの間のスペース、これも各桁ごとに5本あり、どの2本のスペースが太い(より空いている)のかによって、一度に2桁の情報を表します。このため非常に情報密度が高く、同じ桁数ならNW-7やCODE39などの他のコードに比べて短い(小さい)バーコードで表現することができます。

=====================================

シルバーウィーク、どのようにお過ごしでしょうか?勉強に使うもよし、リフレッシュに使うもよし、うまく活用してください!46でした!

皆様の応援が励みになります。毎日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2009年9月14日 (月)

第111回 ふぞろいな合格答案~事例Ⅰ、Ⅱの切り口~

祝・リスナー60,000人突破!!

今後も少しでも受験生の皆様のお役に立てるような番組を配信していけるよう、スタッフ一同努力していきたいと思います。

今回は、第101回に引き続いて、特別に診断士の二次試験対策で有名な「ふぞろいな合格答案」チームのみなさんにお越しいただきました!

画像をクリックするとamazonのページに飛べますので、
チェックしてみてくださいね。

今回は、ふぞろいのメンバーの、Reiパパさん、しゅうさんをお迎えして
迫ってきた二次試験の事例Ⅰ、Ⅱ対策の切り口を、特製の3つのゴロ合わせを通じてお送りしていきます。


第111回は、特別編「ふぞろいな合格答案~事例Ⅰ、Ⅱの切り口~」です。

「shindan111.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

ふぞろいな合格答案~事例Ⅰの切り口~

「変態社長、年がいもなく、ヌードで異常にブンブン。もちろんNO!

変態化への応力
社長
社長の思い
がいもなく

ヌード
企業風土
異常
権限委譲
ブンブン
企業文化
もちろん
モチベーション
NO!


事例Ⅰの切り口のポイント

事例Ⅰに苦手意識のある方は、何を書けばよいかわからない、いつも他の事例風の答案になってしまう等の悩みを抱えているかと思います。
このゴロ合わせは、事例Ⅰを解く際にチェックすべきポイントをまとめたものです。これを活用して、事例Ⅰ特有の切り口を身につけましょう。
但し、想像しすぎると笑いがこみあげるので、要注意です。

ふぞろいな合格答案~事例Ⅱの切り口①~

「人生、顧客設立なのね」

人生=人材、
顧客
顧客(情報、信頼)
設立
備、
なのね
レッジ、ウハウ、ットワーク

事例Ⅱの切り口(1) 経営資源のポイント

事例2では、与件にいろいろなキーワードが盛り込まれた中から、事例企業の「強み」を抽出して、それらを活かした経営戦略を組み立てていく必要があります。
このゴロ合わせでは、過去問に出てきた「強み」となる経営資源の中から、典型的なものをまとめてみました。
これを頭に入れておくと、与件を読んだ際、特に重要なキーワードが頭に引っかかりやすくなると思います。

ふぞろいな合格答案~事例Ⅱの切り口②~

「ホームでエロいメールを打っていたら、けったいな刑事にブロックされた」

ホームで=ホームページ
ロいメール
eメール
打って
いたら
wiki(ウィキ)
けったい
携帯電話
刑事
掲示
ブロック
された
ブログ

事例Ⅱの切り口(2)  インターネット活用のポイント

事例Ⅱに限りませんが、事例Ⅱでは特に、インターネットを活用して事業展開したいと考えている社長が多いように感じます。
そんな時には、上記のキーワードから「ホームページ作成/活用」、「Eメールを使ったDM」、「掲示板やブログを利用した顧客関係強化」、「携帯電話/wikiの利用」といったものを思い出して頂ければと思います。
これらは1次試験の経営情報システムで学んだことですが、試験時にド忘れしてしまった時、このゴロ合わせを思い出してください。

さいごに

以上、2次試験の事例Ⅰ・事例Ⅱの切り口をゴロ合わせ付きでご紹介しました。
受験生の皆さん、2次試験までの1日1日を大切にして、頑張ってください!
「ふぞろいな合格答案」チーム一同、心から応援しています!

------------------------------

Reiパパさん、しゅうさん、ありがとうございました。
二次試験に関する分析を生かしたゴロ合わせ、ありがとうございました。

また、「ふぞろいな合格答案」さんの公式ブログは右サイドバー>リンクから
飛びますので、是非こちらも覗いてみてくださいね!

これから二次試験までの間にあと2回、
「ふぞろいな合格答案」さんと「秘伝!診断士暗記術」は協力して、二次試験向けのコンテンツを提供させて頂きます。

今後も応援よろしくお願いいたします!46でした!では、また次回お会いしましょう♪

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2009年9月 8日 (火)

第110回「陳列手法の種類」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ①

KEN46が歌うオープニングテーマ『Drive my way』、エンディングテーマ『つかんで
が満を持して発売となりました。

ブログの右サイドバーより購入できますので、応援よろしくお願いします!

【iTunes Store】
こちらより購入できるようになりました。以下の写真クリックで購入することができます。


中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ②

「秘伝!診断士暗記術」が本になりました。
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻』
『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻』(ともに同友館)
右サイドバーの書籍画像クリック
でamazonのページに飛べますので、
こちらもチェックしてみてください!

----------
第110回は、運営管理から「陳列手法の種類」です。

「shindan110.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

陳列手法の種類

「珍芸人クレイジーな島田の今度のステージは陛下とギャンブル してジ・エンド」

芸人   = 列手法
レイジー = レジ前陳列
島田    = 島出し陳列
今度    = ゴンドラ陳列
ステージ  = ステージ陳列
陛    = 面陳列、
下と   = カットケース陳列
ギャンブル = ジャンブル陳列
エンド   = エンド陳列

陳列手法の各種類のポイント

陳列手法の種類を求められる問題は、出題可能性が高いとは言えませんが、それぞれの陳列手法の期待できる効果と留意点についてはカバーしておいたほうがよいでしょう。
ちなみに、私は受験生時代にスーパーでは各陳列手法の名前や特徴を思い浮かべながら買い物をしていました。あまりスーパーに出かけない男性受験生の方は一度、実物を見ると情報が頭にすんなり入るはずです。


①レジ前陳列
エンド陳列の1種。購買顧客が必ず通過するレジ前に陳列することから、顧客の目に触れやすく、ついで買いを誘発する効果があります。高利益率の商品が陳列されるケースがよく見られ、店全体の利益率向上につながります。

②島出し陳列
部分的に通路にはみ出させる陳列方法で、おもに特売の陳列に用いられます。陳列に変化があり、活気が生まれる反面、うしろの商品が見えなくなることで注目度が下がり、通路が狭くなるので、利用には細心の注意を払う必要があります。

③ゴンドラ陳列
主に定番商品を陳列し、多数のアイテムを顧客にアッピールする目的で採用されます。長所としては、フェイスが揃えやすく、在庫数量の把握など在庫管理がしやすい上、商品が崩れにくく傷みにくいことがあげられます。欠点としては商品補充や前出しを怠ると空きスペースが生じて商品陳列が乱れてしまう点です。

④ステージ陳列
展示陳列が行われる場所で、巡回性、店内誘導に効果がある位置にステージを設ける陳列手法です。

⑤平面陳列
商品を平面的に並べ、気軽さ、気安さを演出する陳列手法になります。低価格品向け。

⑥カットケース陳列
商品が入っていた箱をカットし、そのまま陳列する手法。新鮮さや安さをアピール。

⑦ジャンブル陳列
投げ込み陳列のこと。陳列の手間が少ない。また移動もしやすい。

⑧エンド陳列
ゴンドラの一番端、衣料品の場合はハンガーの端の場所での陳列手法となります。特売品や目玉商品などの量感を強調するためいっぱいに陳列します。顧客をひきつける(マグネット)効果が期待できます。

秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻42~43ページに記載がありますので詳しくはそちらをご覧ください。

「暑さ寒さも彼岸まで」とはいうものの、涼しい日が続いております。
これから1次試験を始める方はこの勉強しやすい気候を味方にして、ぜひがんばってください。ただ、新型インフルエンザが流行っておりますので、気を付けてください!
イジューインこと早野でした。

皆様の応援が励みになります。毎日1クリックの応援クリックお願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »