« 第110回「陳列手法の種類」 | トップページ | 第112回 「バーコード③ITFコードの特徴」 »

2009年9月14日 (月)

第111回 ふぞろいな合格答案~事例Ⅰ、Ⅱの切り口~

祝・リスナー60,000人突破!!

今後も少しでも受験生の皆様のお役に立てるような番組を配信していけるよう、スタッフ一同努力していきたいと思います。

今回は、第101回に引き続いて、特別に診断士の二次試験対策で有名な「ふぞろいな合格答案」チームのみなさんにお越しいただきました!

画像をクリックするとamazonのページに飛べますので、
チェックしてみてくださいね。

今回は、ふぞろいのメンバーの、Reiパパさん、しゅうさんをお迎えして
迫ってきた二次試験の事例Ⅰ、Ⅱ対策の切り口を、特製の3つのゴロ合わせを通じてお送りしていきます。


第111回は、特別編「ふぞろいな合格答案~事例Ⅰ、Ⅱの切り口~」です。

「shindan111.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

ふぞろいな合格答案~事例Ⅰの切り口~

「変態社長、年がいもなく、ヌードで異常にブンブン。もちろんNO!

変態化への応力
社長
社長の思い
がいもなく

ヌード
企業風土
異常
権限委譲
ブンブン
企業文化
もちろん
モチベーション
NO!


事例Ⅰの切り口のポイント

事例Ⅰに苦手意識のある方は、何を書けばよいかわからない、いつも他の事例風の答案になってしまう等の悩みを抱えているかと思います。
このゴロ合わせは、事例Ⅰを解く際にチェックすべきポイントをまとめたものです。これを活用して、事例Ⅰ特有の切り口を身につけましょう。
但し、想像しすぎると笑いがこみあげるので、要注意です。

ふぞろいな合格答案~事例Ⅱの切り口①~

「人生、顧客設立なのね」

人生=人材、
顧客
顧客(情報、信頼)
設立
備、
なのね
レッジ、ウハウ、ットワーク

事例Ⅱの切り口(1) 経営資源のポイント

事例2では、与件にいろいろなキーワードが盛り込まれた中から、事例企業の「強み」を抽出して、それらを活かした経営戦略を組み立てていく必要があります。
このゴロ合わせでは、過去問に出てきた「強み」となる経営資源の中から、典型的なものをまとめてみました。
これを頭に入れておくと、与件を読んだ際、特に重要なキーワードが頭に引っかかりやすくなると思います。

ふぞろいな合格答案~事例Ⅱの切り口②~

「ホームでエロいメールを打っていたら、けったいな刑事にブロックされた」

ホームで=ホームページ
ロいメール
eメール
打って
いたら
wiki(ウィキ)
けったい
携帯電話
刑事
掲示
ブロック
された
ブログ

事例Ⅱの切り口(2)  インターネット活用のポイント

事例Ⅱに限りませんが、事例Ⅱでは特に、インターネットを活用して事業展開したいと考えている社長が多いように感じます。
そんな時には、上記のキーワードから「ホームページ作成/活用」、「Eメールを使ったDM」、「掲示板やブログを利用した顧客関係強化」、「携帯電話/wikiの利用」といったものを思い出して頂ければと思います。
これらは1次試験の経営情報システムで学んだことですが、試験時にド忘れしてしまった時、このゴロ合わせを思い出してください。

さいごに

以上、2次試験の事例Ⅰ・事例Ⅱの切り口をゴロ合わせ付きでご紹介しました。
受験生の皆さん、2次試験までの1日1日を大切にして、頑張ってください!
「ふぞろいな合格答案」チーム一同、心から応援しています!

------------------------------

Reiパパさん、しゅうさん、ありがとうございました。
二次試験に関する分析を生かしたゴロ合わせ、ありがとうございました。

また、「ふぞろいな合格答案」さんの公式ブログは右サイドバー>リンクから
飛びますので、是非こちらも覗いてみてくださいね!

これから二次試験までの間にあと2回、
「ふぞろいな合格答案」さんと「秘伝!診断士暗記術」は協力して、二次試験向けのコンテンツを提供させて頂きます。

今後も応援よろしくお願いいたします!46でした!では、また次回お会いしましょう♪

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

|

« 第110回「陳列手法の種類」 | トップページ | 第112回 「バーコード③ITFコードの特徴」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第110回「陳列手法の種類」 | トップページ | 第112回 「バーコード③ITFコードの特徴」 »