« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月23日 (月)

第83回 「組織の購買行動の特徴」

中小企業診断士暗記研究会からのお知らせ

音声でもお伝えしておりましたが、「秘伝!診断士暗記術」が本になりました。
以下に、詳細をお知らせさせて頂きます。

■タイトル  『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻』
        『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻』
■出版社   同友館
■出版時期  1/24に発売されました!!

紀伊國屋書店さんをはじめ、大きな店舗では取り扱っておりますので、
是非ご覧になって下さい!

皆様も見かけましたら、是非お手にとって見て下さいね!
また、右サイドバーの書籍画像クリックでamazonのページに飛べますので、
こちらもチェックしてみてください!

2月には、amazonの中小企業診断士カテゴリで、堂々の1位、2位独占を果たしました!
また紀伊國屋書店さんなどの書店さんで何度も在庫切れとなってしまい、
購入できなかった方、ご迷惑をおかけいたしました!

これも皆様の応援のおかげです!
これからも、応援よろしくお願いいたします!

1巻、2巻を同時で購入された方には、抽選で、「秘伝!診断士暗記術」の
公開収録にご招待
いたします!!!

毎週、約4,000人の方が聞いていらっしゃいますし、登録者数も先日30,000人を超えました。皆様のアピールにもなりますし、記念にもなるかと思います。

「秘伝!診断士暗記術」の収録に参加して記念を作りましょう!
原稿もこちらで用意しますので、ご心配いりませんよ。

以下のメールアドレスに、

Mail_6_2

①氏名
②フリガナ
③「秘伝!診断士暗記術」の感想・希望など
をお送りください。

また、amazonなどのレビューに書いていただけると、作者として
とてもうれしいです。感想お待ちしていますね!

皆様のご応募どしどしお待ちしています!

----------

第83回は、企業経営理論より「解散事由」です。

「shindan083.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

組織の購買行動の特徴

体臭超サイコウ!

=1回の購買量が
団による意思決定プロセス
期的取引を行う
サイ算性基準が大きい
コウ理的基準が大きい

組織の購買行動の特徴について

組織の購買行動の主な特徴として、以下の事由があります。
イメージは『秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第1巻』の114~115ページ
ご覧ください。

1回の購買量が大量:一般消費者と比較して購入量が多い特徴があります。大量購買によるコストダウンや効率化を狙っています。

集団による意思決定プロセス:消費者の購買行動は個人で意思決定を行うことが多いが、組織の購買行動は、一定の集団で意思決定を行います。

長期的取引を行う:取引先を絞ることにより、その取引先と深く付き合うことが可能になります。このような背景もあり、少数の取引先を対象に長期的な取引を行うことが多い。

採算性基準が大きい:企業経営を考える上で、利益を上げるということは非常に重要で、企業の利益を考えれば当然に採算性が良いということが重要です。

合理的基準が大きい:④などの採算性の基準と同様に、集団で意思決定を行うので合理的な基準が大きくなります。また、取引内容が複雑で困難な場合が多く、取引担当者に専門性が要求されます。

リンこと、庵谷でした!では、また次回お会いしましょう♪
皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

第82回 「経営資本の求め方」

第82回は、財務会計より「経営資本の求め方」です。

「shindan082.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

経営資本

軽視する?そうしな、毎度繰り返す子供同士のけんか

軽視する=
そうしな=総資

度=マイナス

※ 以下の3つを引く
繰り返す=延資産
同士の=会社株式等、資その他の
けんか勘定

経営資本

経営資本は、総資産から、営業に活用されていない資産、つまり、繰延資産、子会社株式等の投資その他の資産、および建設仮勘定などを引いて、求められます。

営業利益との比率を取ることで経営資本対営業利益率として利益率を把握するのに使われたり、売上高との比を見て経営資本回転率として経営効率を把握したりするのに使われます。

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

| | コメント (0)

2009年2月 7日 (土)

第81回 まちづくり3法

第81回は、運営管理より「まちづくり3法」です。

「shindan081.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

まちづくり3法

街散歩する、大小リッチな時計した、”超”紳士がいて、買う生花

街散歩する=まち(づくり)(法)
大小リッチな=(規模)(売店舗)立地(法)な
時計=都(市)計(画)
超紳士がいて中・心・市街・地
買う生花活性化

(2009年11月15日追加)
秘伝!中小企業診断士一次試験暗記術第2巻には非掲載です(2010年度版には掲載予定です。)。
本配信でお伝えしているゴロ合わせと、2010年度版で掲載されるゴロ合わせが異なっています。

本配信でお伝えしたゴロ合わせが使用できないということはございませんが、基本的に、2010年度版に掲載されるゴロ合わせで覚えるとよいでしょう。

まちづくり3法

まちづくり3法とは、建築基準法とともに店舗施設の建設に影響をおよぼす法律です。

(1) 大規模小売店舗立地法(大店立地法)

大規模小売店舗に対して、周辺地域の生活環境を保護するよう定めた法律

(2) 中心市街地活性化法

中心市街地の空洞化問題を防ぐため、市街地の整備改善と商業の活性化を一体として推進する法律。

(3) 都市計画法

都市計画の内容や決定手続きについて定めることで、都市の健全は発展を図るための法律。

皆様の応援が励みになります。1日1クリックの応援クリック、お願いします↓

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

(2010年11月15日追加)
第81回で放送していた内容ですが、本配信でお伝えしているゴロ合わせと、2010年度版で掲載されるゴロ合わせが異なっています。


本配信でお伝えしたゴロ合わせが使用できないということはございませんが、基本的に、2010年度版に掲載されるゴロ合わせで覚えるとよいでしょう。

| | コメント (3)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »