« 第64回 営業CF(間接法) | トップページ | 第66回 「流動資産担保融資保障制度」 »

2008年10月 6日 (月)

第65回 営業CF(直接法)

第65回は、財務会計より「営業キャッシュフロー(直接法)です。

「shindan065.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の帯プイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

営業キャッシュフロー(直接法)

「ええか、新人、影見せんと思えば『うるさいぜ!』。
限界だなお前には、反感が止みはせず。退職しようよ」

税引前当期純利益 -
営業収入 ええか= 売上高
売上債権の増減
前受金の増減
うる上高
さい=売上
=(ぜん)受金
仕入れによる支出 入れ 売上原価
買入債務の増減
棚卸資産の増減
前払金の増減
=売上
入債務
だな卸資産
払金 
人件費の支出 件費 販管費(人件費分)
役員賞与金
未払金・未払費用の増減
退職給付引当金
賞与引当金
反感販管
員賞与金
みは未払金・未払費用
退職退職給付引当金
しようよ賞与引当金
その他の営業支出
-貸倒引当金
-減価償却費
-未払費用
-前払費用
倒引当金+価償却費
払費用
せん払費用
小計
配当金・利息(取) (以下は間接法と同じ)
利息(支払)
損害賠償金の支払
法人税等の支払
営業活動CFの合計

※ PL上の科目はそのままの値を使いますが、BS上の科目は、前年度からの増減を使いますのでご注意ください。

※ CFの計算では、各行をプラスするかマイナスするかも要ですが、ゴロあわせではここまでカバーしていません。この符号については、各項目がキャッシュアウトフローなのかキャッシュインフローなのかを考えれば、符号を決めるのは難しくないと思います。
 

|

« 第64回 営業CF(間接法) | トップページ | 第66回 「流動資産担保融資保障制度」 »

コメント

初めまして。
まだ勉強を始めたばかりのホヤホヤの者です。
どうしても経営分析の公式が頭に入らずここにたどり着きました。
...が、早速ipodに入れようとしたところ、古いものは入りません! 私の欲しかった経営分析は結構前にupされていらっしゃるので聞けませんでした。crying
パソコン上で聞くことすらできないのですが・・・
パソコンもipodも使いこなせてないので、こちらの操作方法に問題があるとは思うのですが、アドバイスいただけませんか!?shock

投稿: sachi | 2008年11月15日 (土) 10時20分

sachiさん、MCの松居です。
秘伝診断士暗記術をお聞きいただきありがとうございます。勉強がんばってください。

ブログは最新50件くらいの記事しか表示しないようになっていますが、右側の「カテゴリー」メニューの「財務・会計」を推していただくと、バックナンバーも含めて聞けるようになっていますので、お試しいただけますでしょうか?

うまく行かなかったら、またお気軽にご質問ください。

投稿: 松居 | 2008年11月16日 (日) 22時04分

中ほどの記述
キャッシュフロー計算書(間接法)になっています
(直接法)の間違いですね
それはいいとして
参考書によると当期貸倒高は営業収入から控除することになっているものがあります
すなわち

+営業収入=+売上高-売上債権↑+前受金↑-当期貸倒高

となっています
このへんの使い分けはどう考えればよいのでしょうか
よろしくお願いします

投稿: わぎえもん | 2009年6月16日 (火) 03時15分

こんにちは、庵谷です。
いつもpodcastを聞いて頂きありがとうございます。

記述の件ですが確かに誤りの記述がありました。
即刻修正させて頂きました。
ご指摘ありがとうございます。

さて、ご質問の件ですが、CF計算書や経営分析は管理会計の分野なので、テキストにより計算方法が異なっています。

もっとも多くつかわれている方法は、
+営業収入=+売上高-売上債権↑+前受金↑
というものです。

試験でそのあたりが問われた時は、この式を用いるのがベストだと思います。

ちなみに、貸倒引当金の増減額はその他の営業支出として計算されることが一般的です。

明快な解答になっていないかもしれませんが、ご活用頂ければと思います。

何かありましたら、またご質問頂ければと思います。
庵谷でした。

投稿: 庵谷 | 2009年6月17日 (水) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216007/42699346

この記事へのトラックバック一覧です: 第65回 営業CF(直接法):

« 第64回 営業CF(間接法) | トップページ | 第66回 「流動資産担保融資保障制度」 »