« 第61回 「知的財産権(2)意匠権と特殊な意匠制度」 | トップページ | 第63回 「景気循環」 »

2008年9月 9日 (火)

第62回 「知的財産権(3)商標法の要件」

第62回は、経営法務から 「知的財産権(3) 商標法」です。

「shindan062.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

商標法の要件

「ショートせんし、一般的に古い」

ショー
録主義
せん願主義
査主義
一般的に=一般的登録要件
登録事由に該当しない
るい=商標の似がない

商標法

ゴロあわせの通り、商標法で認められるには、以下の要件が求められます。前々回の特許権、実用新案権と、前回の意匠権と全く異なっていますが、同じ知的財産として一緒に覚えましょう。

1.登録主義

2.先願主義

3.審査主義

4.一般的登録要件
-他の事業者の商品やサービスと比較し識別できるかどうかということ。

5.不登録自由に該当しない
-たとえば、公序良俗に反していないことなどが挙げられます。

6.商標の類似がない
-複数の商標について、同一または類似の商標が使われたとき、誤認や混同される恐れがある状態のことです。

知的財産権の要件については、ゴロ合わせが特に有効です。何が異なっているかということを気にするのは勿論大事ですが、ゴロ合わせを覚えていれば、その頭文字にあるかないかで判別できるからです。

また、覚えにくいという方には、表を作って並べて視覚的に覚えるというのも手です。下に3回分まとめたものを置いておきましたので、参考に使ってくださいね。

<特許権・実用新案権>

番号 要件 ゴロ合わせ
1 業上の利用価値
2 規性
3 歩性
4 社会的でない
5
6 公知

<意匠権/特殊な意匠制度>

番号 要件 ゴロ合わせ
1 業上の利用価値
2 規性
3 造性 そう
4 社会的でない
5
6 公知

番号 要件 ゴロ合わせ
1 分意匠制度
2 物意匠制度
3 連意匠制度 かん
4 密意匠制度 ょう

<商標法>

番号 要件 ゴロ合わせ
1 録主義
2 願主義 せん
3 査主義
4 一般的登録要件 一般的
5 登録事由に該当しない
6 商標の似がない るい

りんこと、庵谷でした!!

|

« 第61回 「知的財産権(2)意匠権と特殊な意匠制度」 | トップページ | 第63回 「景気循環」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第61回 「知的財産権(2)意匠権と特殊な意匠制度」 | トップページ | 第63回 「景気循環」 »