« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月25日 (月)

第60回 「知的財産権(1)特許権」

第60回は、経営法務から 「知的財産権(1) 特許権」です。

「shindan060.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

特許権の要件

「実は土佐紳士? 反省しな!」

は=用新案権
許権
業上の利用価値
規性
歩性
社会的でない

な=公知

特許権と実用新案権の要件

ゴロあわせの通り、特許権と実用新案権が認められるには、以下の要件が求められます。特許権、実用新案権ともに同じ要件ですが、実用新案権については進歩性について、特許と比べ低くても認められるという点が異なっています。

1.産業上の利用価値があること

2.新規性があること

3.進歩性があること

4.反社会的な考案でないこと

5.先願の考案であること

先願主義。尚、同一日の出願については、
- 特許の場合は出願人の協議により決まる(協議不成立の場合は誰も登録を受けられない)
- 実用新案の場合は誰も登録を受けられない
と対応が違うので、注意。

6.準公知・拡大先願

準公知とは、同様な発明・考案が2者から出願された場合に、後の出願が出願時点で非公知であったとしても、先の出願が出願公開された場合には、後の出願は新規性を失い、実用新案や特許を受けられなくなるという考え方のこと。これに当てはまる場合は受けられない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

第59回 「フリーキャッシュフロー」

第59回は、財務会計から 「フリーキャッシュフローの求め方」です。

「shindan059.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

フリーキャッシュフローの求め方

「フリーになったらいい日も全部営業に掛ける。原資も出して瀬戸内へ行く」

【公式】 FCF = 営業利益(1-法人税率)+ 減価償却費-設備投資額-運転資金増加額

フリーになったら=フリー・キャッシュ・フロー
いい日も→1引く=1-
部=法人
営業に掛ける×営業利益
原資
瀬戸内→せと・うち=資額、金増加額
行く引く(設備投資額と運転資金増加額を)

フリー・キャッシュ・フロー(FCF)
企業が稼いだお金から活動のためのお金を差し引いて残った、自由に使えるお金。フリー・キャッシュ・フローの求め方は2種類です。また、キャッシュ・フローの求め方とは違うので気をつけましょう。

(1)キャッシュ・フロー計算書から求める方法
FCF=営業活動によるキャッシュ・フロー+投資活動によるキャッシュ・フロー

(2)B/S,P/Lから簡易的に求める方法 → 本ゴロ合わせで解説。
FCF=営業利益×(1-法人税率)+減価償却費-運転資金増加額-設備投資額
つまり、企業が稼いだお金(税引き後の営業利益に非資金費用を加えたもの)から、現金として出て行ったお金(在庫増加分と設備投資額)を差し引くという計算方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

第58回 中小企業の定義(3)

第58回は、中小企業経営・政策から 「中小企業の定義(3)」です。

「shindan058.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

中小企業の定義(3) : 税法法上の区分

「税はひどくなる。 優遇、見られつつバレれば、クレる。ローマで後悔。ついにニシンは嫌。」

秘伝!中小企業診断士1次試験暗記術<2011年版 第2巻>
160ページ
ご覧ください。

は=法上は
ひどく一億(ひとおく)

中盤は、税制上の優遇措置の内容です。

優遇=中小企業への優遇税率
見られつつ=30(みられ)%から22(つつ)%へ軽減
バレれば800(バレれ)(ば)円まで、適用
クレる=90(クレ)%
ローマで600万まで
後悔= 交際

後半は、期間限定の中小企業の優遇措置についてまとめてあります。

ついニシン=平成21年4月1日~平成24年3月31日の間に終了する事業年度の場合
=中小企業の優遇税率が22%でなく、18%。

(2011.07.05)
震災の影響を配慮し、上記の中小企業の優遇税率の適用期間が平成21年4月1日~平成23年3月31日であった期間が、平成21年4月1日~平成23年6月30日に延長されていました。さらに法改正により、平成21年4月1日~平成24年3月31日に延長されました。


【本文】
(2011.07.05)
・ 159ページの囲みを変更
(変更前)ついに胃酸
(変更後)ついにニシン
・ 160ページの10行目、160ページの13行目を変更
(変更前)平成23年3月31日
(変更後)平成24年3月31日
・ 160ページの最後の行を変更
(変更前)胃酸がたくさん出て
(変更後)ニシンをたくさん食べすぎ

※本試験では、本試験日に適用のある法律が適用されますので、
HPなどで確認しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

一次試験合格祈願

いよいよ一次試験本番がやってきましたね!

「秘伝!診断士暗記術」のリスナーの方々が、
実力を存分に発揮して、「合格」を勝ち取れることを祈っています。

そして、1点でもゴロ合わせで点数に貢献できることを・・・

なんだか寝付けない・・・あるいは早く起きてしまった!という方のために、

エンディングテーマ曲「つかんで」のフルバージョンを本邦初公開。

下記ページにてアップしています。試験のお供にどうぞ!

http://www.myspace.com/ken46s


えー、以下この記事のコメントにて各担当よりメッセージをどうぞ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

第57回 中小企業の定義(2)

第57回は、中小企業経営・政策から 「中小企業の定義(2)」です。

「shindan057.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

中小企業の定義(2) : 会社法による区分

「会社で本国に2泊の出張」

会社会社法上で

本国金が円以上

2泊の出張=2百億円の負債

会社法による中小企業の定義(大会社の区分)

会社法上では、資本金および負債の額について、以下に当てはまるものを大会社と定義しています。

資本金5億円以上

または

負債200億円以上

中小企業は、これらに当てはまらないものということになります。

会社法上の大会社には、以下の機関の設置義務が生じます。

- 監査役および会計監査人の設置

- 大会社でかつ公開会社の場合は、監査役会(および監査役)も設置

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »