« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

第54回 「公開鍵と秘密鍵」

第54回は、経営情報システムから 「公開鍵と秘密鍵」です。

「shindan054.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

公開鍵と秘密鍵

「こらひでー。校長はデジタル化反対、非常勤教員はそう秘密」

「こらひでー」=「こ」 公開鍵暗号方式、 「ら」 RSA
         「ひ」 秘
密鍵暗号方式、 「で」 DES

「校長」開鍵暗号方式

「デジタル化反対」=デジタル署名の反対(逆)

「非常勤教員」=秘密鍵暗号方式

「そう秘密」「そう」送信者の、「秘密」秘密

公開鍵暗号方式・秘密鍵暗号方式

情報を暗号化するための鍵を暗号鍵、
暗号化された情報を複合化(元に戻す)するための鍵を復号鍵といい、
これら2つの鍵の使い方の組み合わせにより、
暗号方式が以下の2種類に分けられます。

公開鍵暗号方式

暗号鍵と復号鍵が別々。
送信者が受信者の公開鍵で暗号化、受信者が受信者の秘密鍵で復号化。

秘密鍵(共通鍵)暗号方式

暗号鍵と復号鍵が同一。
送信者・受信者ともに送信者の秘密鍵で暗号化・復号化。

以上、経営情報システムで重要なセキュリティーの分野から
暗号方式についてお届けしました。
是非、前回のゴロ合わせ「デジタル署名」とセットで覚えてしまいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

第53回 「デジタル署名」

第53回は、経営情報システムから 「デジタル署名」です。

「shindan053.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

デジタル署名

「デジタル送受信は、so、非公開」

「デジタル」=デジタル署名

「送受信」送信・受信の順に

「so」=送信者の

「非公開」=秘密鍵・公開

デジタル署名

暗号技術を利用して、

①本人認証(送り手本人であることの証明)
②メッセージ認証(内容が改ざんされていないことの保証)

を行うことです。

ゴロ合わせの通り、

① 情報の送信者が自分の秘密鍵を用いて署名を作成

            

② 受信者は送信者の公開鍵を用いて署名を検証

することで、本人からのそのままのメッセージであることを確認できます。

次回は、今回に引き続き、鍵シリーズ第2弾ということで、
公開鍵暗号方式・秘密鍵暗号方式についてお届けします。
今回のゴロとセットで覚えたいので是非お見逃しなく、いや、お聴き逃しなく!
(ポッドキャストは便利なのでいつでも聴けますが・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

第52回 「労働基準法の適用除外」

第52回は、企業経営理論から 「労働基準法の適用除外」です。

「shindan052.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

労働基準法の適用除外

「ノースの君、管理して!断続的に!教官!」

「ノース」=農・水産業等に従事する者

「君」機密の事務を取り扱う者

「管理」=管理監督者

「(管理)し」「断続的に」「教官」=監視または断続的労働に従事する者で使用者が所轄労働基準監督署長の許可受けた者

労働基準法の適用除外

労働基準法の労働時間、休憩、休日に関して以下の者には適用しません。この4つについてまとめたものが今回のゴロ合わせです。

①農業・水産業等に従事する者
②機密の事務を取り扱う者
③管理監督者
④監視または断続的労働に従事する者で使用者が所轄労働基準監督署長の許可受けた者

ゴロ合わせのポイント

① 農業・水産業のみで、林業は含まれない!

ついつい農林水産と言ってしまいがちですが、正確には林業は含まれません。「ノース」なのでそのまま農業・水産業と覚えてくださいね。

② 許可が必要なのは監視または断続的労働に従事する者だけ!

所轄労働基準監督署長の許可が必要なのは監視または断続的労働に従事する者のみです。それ以外の人は許可が特に必要でなく当然に適用除外となりますのでご注意ください。

③ 適用除外の範囲は労働時間、休憩、休日のみです!

適用除外となっているのは労働時間、休憩、休日のみです。たとえば深夜労働や就業規則の規定などは適用されるので要注意です。この範囲も細かいですが覚えましょう。

周辺知識を関連付けて覚えることで一層合格に近くなります。
試験まであと2か月を切りましたね!
追い込みぜひ頑張ってください!庵谷でした!

続きを読む "第52回 「労働基準法の適用除外」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

第51回 「労働基準法の変形労働時間制」

第51回は、企業経営理論から 「労働基準法の変形労働時間制」です。

「shindan051.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

労働基準法の変形労働時間制

「1週間塩10グラムで再考慮、1年間塩と昆布」

「1週間」=1週間単位の非定形的変形労働時間制

「塩10グラム」「塩(シオ)」1週間上限40時間、「10グラム」1日上限10時間

「再考慮」=「さ」30人未満の「い」飲食店、「こう」小売、「りょ」旅、料理店

「1年間」=1年単位の変形労働時間制

「塩と昆布」=塩(シオ)1週間平均40時間、「と」1日上限10時間、「昆布」1週間上限52時間

変形労働時間制

変形労働時間制は1箇月単位の変形労働時間制、フレックスタイム制、1年単位の変形労働時間制、1週間単位の非定型的変形労働時間制の4種に分けられます。

この4種について、労働時間の上限規制、週平均労働時間、業種・規模の規制、必要手続き・届出についてまとめたものが以下の表となります。

  1箇月単位の変形労働時間制 フレックスタイム制 1年単位の変形労働時間制 1週間単位の非定型
労働時間の上限規制 (塩と昆布)
原則:
1日=
10時間
1週間=
52時間
(塩10グラム)
1日=10時間
1週間=
40時間
週平均労働時間 法定労働時間 法定労働時間 40時間 -
業種・規模の制限 (再考慮)
常時使用する労働者数30人未満の、食店、小売業、館、理店
必要手続き、届出 労使協定+届出
または就業規則等
就業規則等+労使協定 労使協定+届出 労使協定+届出

今回のゴロ合わせで触れているものを、水色としています。また、それと一緒に簡単に覚えられるものを薄いオレンジで表しています。そのほか、覚えておいたほうが良いと思うものは白で表しています。

このひとつのゴロ合わせと周辺知識をさっくり覚えてしまえば、得点UPにつながりやすいのでぜひ覚えましょう。

ゴロ合わせのポイント

① 塩10グラムと塩と昆布を間違わないように!

塩10グラム(1週間単位の非定形的変形労働時間制 )
① 「塩」1週間上限40時間
② 「10グラム」1日上限10時間

塩と昆布(1年単位の変形労働時間制)
① 「塩」1週間平均40時間
② 「と」1日上限10時間
③ 「昆布」1日上限52時間

この二つの部分ですが、それぞれで順番が異なっていますのでご注意ください。特に40時間は両方で出てきていますが、1週間単位の非定形的変形労働時間制では上限を、1年単位の変形労働時間制では平均を表していることをご注意ください。

② 業種・規模の規制があるのは1週間単位の非定形的変形労働時間制 だけ!

「再考慮」の常時使用する労働者数30人未満の、飲食店、小売業、旅館、料理店という規制について、1週間単位の非定形的変形労働時間制のみの要件であり、他の変形労働時間制には業種・規模の制限がないということも一緒に覚えましょう。

この1つのゴロ合わせと周辺知識で得点UPの可能性が高くなりますので、ポッドキャストを聞きながら是非覚えて下さい!庵谷でした。

続きを読む "第51回 「労働基準法の変形労働時間制」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

第50回 「コンバースの法則」

記念すべき第50回は、運営管理から商圏分析シリーズ③「コンバースの法則」です。

「shindan050.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いください。

=====================================

コンバースの法則

「ばぁさん、バブだわ パパはハブと かけっこ かっこよく死んだ事情

ばぁさん=Ba(大都市Aでの購買額=大都市に吸引される分)

バブ=Bb(小都市Bでの購買額=小都市に残る分)

パパ=Pa(大都市Aの人口)

ハブ=Hb(小都市Bの人口)

かけっこ=×(かける)

かっこよく=( )カッコ

死ん=4

だ=d

事情=二乗

Conba

コンバースの法則とは・・・

大都市とその近くの小都市における購買力吸引に関するモデルです。新小売引力の法則と呼ばれています。

小都市における購買力は、大都市に吸引される分と小都市に残る分の2つに分かれるというものです。

Hbはホームタウンということを表しています。

以上、商圏分析シリーズでした。きっちり覚えて計算問題で得点をゲっトしてください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »