« 第44回 「典型契約13種」 | トップページ | 第46回 「色の3要素」 »

2008年4月29日 (火)

第45回 「典型契約の分類」

第45回は、経営法務から 「典型契約の分類」です。

「shindan045.mp3」をダウンロード

↑PCで聴く場合は、矢印ボタンをクリックすると、番組を再生します。iPod以外の携帯プレイヤーで聴く場合はマウスで右クリックして「対象をファイルに保存」を選んで、mp3形式で保存してお使いださい。

=====================================

典型契約の分類

「物要りは常識、片方からの無償の愛は一層常識

物要り=要物契約

常識の「じょう」→「しょう」=消費貸借
    「し」=
使用貸借
    「き」=寄託

片方の=片務契約
無償の=無償契約

一層の「い」=「委任」
    「そう」=「贈与」
常識= (上と同じ)消費
貸借、使用貸借、寄託

ポッドキャストで触れなかった点をさらに詳しく解説していきます。

典型契約の分類

契約は、いくつかの切り口から分類されますが、そのうち試験対策上重要な分類が、以下の3つです。

双務契約 OR 片務契約
双務契約は、お互いに義務を負う契約で、片務契約は一方にのみ義務(債務)が生じる契約。

有償契約 OR 無償契約
有償契約は契約者の双方が経済的な負担を負うもので、無償契約は片方のみが経済的な負担を負うもの。

要物契約 OR 諾成契約
諾成契約は、双方の合意のみで成立する契約で、要物契約は、契約の成立のために合意に加えて物の引渡しが必要となるもの。

13の典型契約も、下図の通り、これらの分類のいずれかに属しますが、一つ一つ分類を覚えるのは大変なので、数の少ない分類に属するほうを覚えましょう。

項番 契約種類 双務or片務 有償or無償 要物or諾成
1 贈与 片務 無償 諾成
2 請負 双務 有償 諾成
3 交換 双務 有償 諾成
4 売買 双務 有償 諾成
5 消費貸借 片務 無償(有償) 要物
6 賃貸借 双務 有償 諾成
7 使用貸借 片務 無償 要物
8 雇用 双務 有償 諾成
9 寄託 片務(双務) 無償(有償) 要物
10 組合 双務 有償 諾成
11 和解 双務 有償 諾成
12 終身定期金 双務(片務) 有償(無償) 諾成
13 委任 片務(双務) 無償(有償) 諾成

要物・諾成の分類では、大半は諾成(合意だけで成立)であり、物が必要となる要物に属するのは、消費貸借、使用貸借、寄託の3つのみです。なので要物契約の3つのみを覚えましょう。

双務・片務および有償・無償の分類では、多くは双務・有償のものであり、消費貸借、使用貸借、寄託、委任、贈与の5つです。
そのうち消費貸借、使用貸借寄託の3つは、上で解説した要物契約にも当たりますので、先の3つに加えて委任、贈与の2つだけを覚えれば大丈夫です。

尚、上記のルールには以下の例外もあります。
- 消費貸借: 利息付の契約の場合は、有償双務になります。
- 委任・寄託: 報酬の支払がある場合は、有償双務になります。
- 終身定期金: 対価がない場合は、無償片務になります。

|

« 第44回 「典型契約13種」 | トップページ | 第46回 「色の3要素」 »

コメント

ふとiTunesで診断士の音声が無いかと思い探してみたらこのページを見つけました。
これから時々立ち寄らせて頂きますのでよろしくお願い致します。

投稿: ライワン | 2008年5月 3日 (土) 00時35分

ライワンさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

りん、こと庵谷と申します。

定期的に更新していますので、
ぜひ毎週聞いてくださいね!

今後もゴロ合わせだけでなく、
合格の秘訣などもお話していくつもりですので、
どうぞよろしくお願いいたします。

また、この分野のこの言葉が覚えにくい!!
ということがありましたら是非是非教えてくださいね♪

投稿: りん、こと庵谷 | 2008年5月 5日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216007/41036012

この記事へのトラックバック一覧です: 第45回 「典型契約の分類」:

« 第44回 「典型契約13種」 | トップページ | 第46回 「色の3要素」 »